こまちの脳梗塞日記

穿通枝梗塞に2016年3月初旬になり、(当時43才)日に日に動かなくなり、最後には手も足も動かなくなり左半身麻痺〜(・・;)。その世界では結構有名?な先生から「脚はある程度なおるかもしれないけど、運動神経無いから腕は諦めて、新聞とか読むときの押さえることとかに使ってね♪」と言われてからのリハビリ日記なうw

過去ログ4 試す

指や手の動きにくさ、むくみ重さを脳を騙して改善し麻痺するとなかなか筋肉の線が太くなりにくい層なのでそれもためしてみようかと(▼∀▼)

 

入院中作業療法士のとある先生が


「こまこさん。腕って重くないんですよ。麻痺したばかりの時腕が重かったから、ずっと重いと思い込んでいませんか?」


その時座った状態で腕を真上まで挙げるということをしていて、一応上がるんだけど、ひじが少し曲がり、首が傾く感じでした。
その先生が何度か麻痺した腕をサポートして真上まで挙げてくれました。その時自分では力を入れてない状態です。


「このイメージです。解りましたか?ではやってみてください。」


そしたら軽く腕が挙がるじゃありませんか!ひじも首もまがらずに!

ということがあったので、それを踏まえてやってみます!(▼∀▼)