こまちの脳梗塞日記

穿通枝梗塞に2016年3月初旬になり、(当時43才)日に日に動かなくなり、最後には手も足も動かなくなり左半身麻痺〜(・・;)。その世界では結構有名?な先生から「脚はある程度なおるかもしれないけど、運動神経無いから腕は諦めて、新聞とか読むときの押さえることとかに使ってね♪」と言われてからのリハビリ日記なうw

朝起きると手がグーになること。

どうも明け方閃くことがおおいなぁ( °_° )ナゼヂャ?

現在午前5時50分くらい

まずは眠っていて手がグーになる件
ここまで回復してきてなんで朝手がグーになっていて痛くて目覚めるのか?
やっと理由が判明。


色々試してきた結果。

実に単純な理由と思われます[m:79]

麻痺側を下にして寝ているから。
手に痺れがでるのも多分このせい。

なぜか?
麻痺側を下にして寝ていると
主に脇から二の腕の内側の筋肉に体重がかかる。
麻痺がひどい時、まだ筋肉が萎えすぎていて、麻痺側を下にして寝てもそこの筋肉から指先まで影響をあたえられるほどの筋力がなかったので、今まで影響がでなかった。
今は、立っての平行棒をつかった斜め腕立て伏せが20回は軽くできるくらいの筋力がある。
見た目も血色もほぼ左右差がない。


f:id:komataroutan:20170805062527j:image

麻痺が酷いときグーになることがあったのは、
肘から手首までの筋肉が麻痺による緊張が高くなっていたためで、今回のものとはあきらかに違う。

物凄く硬くグーになるけれど、そのままゴロっと健康側を下にして寝転ぶときつくグーだったものがほぐれることと、健康側を下にして眠った朝はそうならないことからの見解。

OTさんに今度きいてみよー(笑)

 

足。


調査員さんが来る事で、緊張のため歩きのバランスをくずして、ガチガチになってからの話。
それ以前は上手く歩けていた。

今はまた振り出しにもどってしまって、
足首が蹴りだしの時にクリンと回ってしまう。
これが何故なのか?が多分分かった。

昨日、たまたま車内で見つけた、100均で買った2センチヒール。


f:id:komataroutan:20170805062619j:image

これは膝上の筋肉がいつまでも弱い時に入院中使っていたもの。退院後もしばらく使っていました。
それを捨てる前に1度久々に使ってみました。

膝が楽。
蹴りだしで足首が回らない。

つまり。蹴りだしの反動で足首がくりんと回るのは、膝のブレによるものではないか??
という考察。

筋肉の維持についての実験では、意識を多少なりともしつづければ衰えることはすくない。
でも全く意識していなくて、そこを特に使わず、筋トレもしないと落ちてくる。

膝を鍛えるためにはじめの頃は毎日スクワットをしていたし、病院の中をあるきまわってたけど、今は歩かない。せいぜい毎日300歩。
意識もとくにしていない。

つまり。筋肉がついたら、
そこを常に使うか。
筋トレを死ぬまでつづけるか。
少しでも常に意識をするか。

の三択だ(`・ω・´)
日常常につかっていない筋肉が問題だね。

とりあえず、膝を強くするために
空気椅子と通所リハビリではエアロバイクの負荷を0から上げていこう💧💧
筋力がついたら、こんどはそこが萎えないようにしよう。