こまちの脳梗塞日記

穿通枝梗塞に2016年3月初旬になり、(当時43才)日に日に動かなくなり、最後には手も足も動かなくなり左半身麻痺〜(・・;)。その世界では結構有名?な先生から「脚はある程度なおるかもしれないけど、運動神経無いから腕は諦めて、新聞とか読むときの押さえることとかに使ってね♪」と言われてからのリハビリ日記なうw

やはり手はとても複雑だわね

昨日色々公園で試したことから、手の凄さを今更ながら実感^^;


f:id:komataroutan:20171114103706j:image

身体が堕ちないように下方向に支える


f:id:komataroutan:20171114103722j:image


f:id:komataroutan:20171114103900j:image

f:id:komataroutan:20171114103753j:image

登り棒に登る時手でつかまり堕ちないように支える

どれもこれも似たような感じでも全てが違う。

使う筋肉、伸びる筋肉、角度、捻り、などなど、

手というのはなんて万能なんでしょう。

 

登り棒を、登った一番最後は…一番したの子供が生まれて小学生になるかならないかくらいの時にやって見せたのが最後。

34くらいの頃かな???( ̄▽ ̄;)

あの時かなり苦労したなぁ^^;

…ま、まぁ。登り棒登れなくていいから、麻痺手を上でぶら下がれるようになるのを目標にしとこう(´~`)