こまちの脳梗塞日記

穿通枝梗塞に2016年3月初旬になり、(当時43才)日に日に動かなくなり、最後には手も足も動かなくなり左半身麻痺〜(・・;)。その世界では結構有名?な先生から「脚はある程度なおるかもしれないけど、運動神経無いから腕は諦めて、新聞とか読むときの押さえることとかに使ってね♪」と言われてからのリハビリ日記なうw

聖隷病院にきました。

父に付き添い?聖隷病院にきました。

リハビリを見学できるかなー?と思ったけどダメ。どんなリハビリをしているのか?どんな機材があるのか?とても興味があったのですが、個人情報の観点からダメとのこと。

「ご利用の予定がありますか?」

と受付のお姉さんに言われましたが、

必ずまた脳梗塞になるとは言い難いし、こっちに来ている時になるとも限らないので(笑)

「今のところは無いです。」

と言ったら、やっぱりダメでした( ̄▽ ̄;)

リハビリの案内などもなにもないとのこと。

きっとここは急性期だけなのかもしれない。

近くに大きなリハビリ病院がたしかあったから、そっちならみせてもらえるんかなー???とか思いつつ、父の検査が終わり主治医のお話の時間まで地下のカフェでまったりすることにする~(*´﹃`*)

帰りは父が

さわやか(ハンバーグ屋さん)

でお昼をご馳走してくれるらしい(*・ω・*)wkwk肉肉♪


f:id:komataroutan:20171109165431j:image