こまちの脳梗塞日記

穿通枝梗塞に2016年3月初旬になり、(当時43才)日に日に動かなくなり、最後には手も足も動かなくなり左半身麻痺〜(・・;)。その世界では結構有名?な先生から「脚はある程度なおるかもしれないけど、運動神経無いから腕は諦めて、新聞とか読むときの押さえることとかに使ってね♪」と言われてからのリハビリ日記なうw

横向きに寝転んでの足から

麻痺側を上にして横向きに寝転び足を上に挙げる。

足の付け根、膝上筋肉がしっかりしてきても足首がグラグラしていたのですが。

足の小指側ラインの筋トレの成果が出てきたようで、余りぐらつかなくなってきました。

でもまだ弱い感触。

 

今の麻痺足で特に弱さを感じるのは人差し指から薬指の所の肉球?つま先立ちとかする時につかうあの部分の中央部。

どこがどう弱いのか?

体重移動する時の筋肉の動き。階段を素足で降りる時の着地からの踵が降りるまで。

が悪い。弱い。重さに耐えられて無い。踏ん張れてない。

足の指の握力がない?というと変な感じだけど、そんな感じ( ̄▽ ̄;)

 

常は装具をつけての階段であり、室内。