こまちの脳梗塞日記

穿通枝梗塞に2016年3月初旬になり、(当時43才)日に日に動かなくなり、最後には手も足も動かなくなり左半身麻痺〜(・・;)。その世界では結構有名?な先生から「脚はある程度なおるかもしれないけど、運動神経無いから腕は諦めて、新聞とか読むときの押さえることとかに使ってね♪」と言われてからのリハビリ日記なうw

今日は雨なので

本日自主トレ休憩日。

 

PTさんに聞いてみた。

発病から回復期病院退院すると治すリハビリは受けられなくなるから、私のような時間が経った方麻痺の人はどうやって治していけばいいの?そういう本もあんまりないよね。

 

ツールは探せば沢山あるらしい。

 

でも、そういうものを見ながら自分でやっても、正しく出来てないことがおおい。

入院中でも思い込んで間違ったリハビリ練習延々にやっている人いたでしょ。

間違ったことをしていても完成も成功もしない。

自分にあったツールを見つけることが一番難しい。

 

ふむ。

それでいくと、有料のPTOTさんがやってる専門の所に行く方がましなのかな?

 

私は今来年の夏頃、多分リハビリ卒業になると思うので、(上手く行けばもう1年)自力で治していく手段を考えている。

手に関しては多分なんとかなる。

それだけ、勉強したし、覚えたしね。

足はまだ1度しかいい雰囲気になったことがないので、今はPTさんが見てくれるうちに全てを習得する心つもりでいます。

 

発病してから時間が経つにつれ、間違った自分に合わないツールに当たると、まず、その訓練を聞いた時点で「むり。」って解るのは私だけなのかしら???

たまに、無謀な練習押しつけてくるダメなリハビリの先生いるからね。

 

自分の麻痺の身体を知り尽くしてないのが不思議(´・_・`)

片麻痺になって、動かない手足をいじり倒してないわけが無いし、どのくらいのレベルなのか?も過信しないでわかるようにならない????のかなぁ?(´・_・`)

 

そうでないのなら。

皆すごい無謀な挑戦をしているから治らないことになってしまうのでは?

 

運動会でお父さんが突然張り切り、競走で、気持ちばかりあせって身体がついていかないで、転倒して怪我。

そのお父さんだって1回はそれをやる可能性があるにしても、2度目はやらないでしょ?

片麻痺のリハビリだって同じことじゃん??

 

私は急性期の時、車椅子からベットに移る際、膝折れして転びました。

どんな事をしても立ち上がれませんでした。

リハビリ病院に移り、新しい環境に緊張していて、麻痺側のストレッチなどなど怠ったら、数日で腕が強くお腹側に曲がり、爪が食い込むくらいのグーになりました。しかも、リハビリが始まるまでそれに気が付かないという。

 

これだけの事故をしたのだから、当然同じ鉄は踏みませんよ。

 

ほかの人達だってそうじゃないのかなー???(´・_・`)

 

それでも無茶苦茶がんばるんかなー???

 

だいたい、

生まれて初めて片麻痺になって、おおあわてでビックリしまくりで、テレビ情報や、週刊誌、ご近所のそういう人達を見てきているんだから、この状態がどれだけヤバイかくらいは理解できるのなら、そんなに無茶苦茶やらんでしょ?

って考える方がおかしいのかなぁ?(´・ω・`)

 

片麻痺は夢をみていても絶対治らない。

現実を直視してなんぼ。やーんw


f:id:komataroutan:20171108173533j:image

↑固くなってから柔らかくなってダランダランになったころのもの(笑)

持ち上げた皮のしたに凹みがあるよー(*´’Д’):;*:;カハッ