こまちの脳梗塞日記

穿通枝梗塞に2016年3月初旬になり、(当時43才)日に日に動かなくなり、最後には手も足も動かなくなり左半身麻痺〜(・・;)。その世界では結構有名?な先生から「脚はある程度なおるかもしれないけど、運動神経無いから腕は諦めて、新聞とか読むときの押さえることとかに使ってね♪」と言われてからのリハビリ日記なうw

動き始めたばかりの末端の筋トレ

やっぱりやらなくなると記憶からふっとんでいるけど、足の筋トレ?で必要になったのでやっと思い出した事(笑)

 

もしかしたらここでも過去にかいたかな???スマホからだと古い記事はみれないんだよねー。PC版ならみれるんだけど、めんどくさい( ̄▽ ̄;

 

恐ろしく可愛らしい筋トレ

 

手の指を机の上でアーチ状態にできない。

これをできるようにする。(紙を抑える時とかでなるんだよね)
f:id:komataroutan:20171107094356j:image


f:id:komataroutan:20171107094353j:image 

やり方

今回は人差し指

人差し指の第一関節の親指側を健康手の指などで軽く??抑える?↓
f:id:komataroutan:20171107095902j:image

↑麻痺手を親指側に軽く開く。

ポイントは指の付け根の筋肉が使われているのがわかればいいくらい。

強くやりすぎると色々悪くなるところがでてくるようです。

私はこれをOTさんの指示通りやり、指が器用に動くきっかけになりました。

 

鍛える場所は人差し指の付け根。ぱーをする時に親指側に人差し指を広げる時つかう筋肉なんだって。

 

ちなみにこれを応用して足首から先の動きをさらによくすることにしました(`・∀・´)

なんでも応用( ̄∇ ̄*)ゞ

 

これを教えてくれたのは岐阜県にある岩砂病院のOTの先生。とても変わった雰囲気のセンスのよいマニアックな先生という印象のOTさんに2回ほど見てもらった時に、習得したものの一つ。

この先生には、腕を真上にあげた時肘がピンと伸びないの理由と治し方を教えてもらい、

あとは、腕の動きのやりにくい動作を教えてもらいました。

多分?いや、確信をもって、これらの事を教えて貰ったのは私の腕が治る過程で足が治る過程で大きなヒントになっています(`・∀・´)

逆にいえば、やはり、脳卒中麻痺のゼロ発進の途中で血管繋がらなかった人達の麻痺というのは、本当に大変ねー(「・ω・)「ガオー

しかもさー

リハビリの先生ってカンタンに言ってくれるけど、少しもカンタンじゃないもんね。

 

まぁ、だから、いかにそれと同じ効果を自分にとって楽にできる方法がないか?模索して、過去の記憶を呼び起こし、ひらめくんだけどね(`・∀・´)

それはそれで楽しい(笑)

 

なんといっても、もし、ダメでも自己責任なのがいいね。

他人を恨む暇はなし!

恨み言を考える暇があったら、自分のリハビリのカンタンな方法を考える方がどの方向からみても良い。

 

私の場合は、足し算ではなく引き算でどんなリハビリをするのかを決める。(やりたい動きを決める、どうしたらそれが出来るか?考える)

 

たとえば、

腕OT方面では

机にタオルが置かれ、それを手前から向こうへ。向こうから手前へ。

これがどうしてもできない。

どの筋肉がどのように動いていくのか?の仕組みは教えて貰って理解した。

たしかこの時は

釣りをする時、餌をつけて、水辺に投げ入れる。そうするとリールの糸がするする伸びて行く。

このイメージでタオルを手前から向こうへ。

 

戻す時は

投げた餌を手繰り寄せる。リールを巻くイメージと教えて貰った。

 

イメージはうまくできるけど出来ない。

これも前に書い気もするけど、まーいいや( ̄▽ ̄;

 

そこで健康手で同じ事をやって麻痺手でやってどこがちがうのか?の確認をするように言われ、肩の弱さが分かった。

 

つまり、このリハビリをするには、私の肩がそのレベルにまで達していないので出来ない。やりにくい。

 

そこから肩の力をつける自主トレをはじめできるようになっていくわけですが。

 

私の担当OTはOTになって2年目の可愛い子で、やる気、熱意、勉強熱心ないい子でしたが、何分経験値がない。

なので、私が自主トレでどんどん作り上げて行くものが、なんでそーなるのか?あまり理解できていない節があり、まぁ、私が出来にくいものも、まるで上手く出来るように誤魔化すのも上手かったのもよくなかったですね。訪問のプロフェッショナルの20年OTやってる人でさえだまされるんだから、私はなかなか凄いんですよ??

 

変な話。

昨年の今頃は、まだ指や腕は固くなりやすく、指はグー。腕は内側に強く曲がるのを、意識で真っ直ぐにして指をうごかしていたのですが。

たとえば、マックのセットを買って来る。

車から自宅まで5メートル。健康手は杖。麻痺手でマックのセットを持たなくては行けない時。

麻痺手への意識を切り離すことでマックのセットを自宅まで麻痺手でもって運ぶ。。。

という芸ができてました( ̄▽ ̄;)

これは本当に困った時だけの必殺技。

 

これをやったあとは、腕、指を時間をかけて伸ばさなくてはいけないし、イメージももう一度しっかりつけないといけない。

しかも

ほんとうに1分以上はあとどうなるか分からないのでやれない恐ろしい技( ̄▽ ̄;)

 

今はなんでか知らないけど、それはもうできないんですけどね(笑)