こまちの脳梗塞日記

穿通枝梗塞に2016年3月初旬になり、(当時43才)日に日に動かなくなり、最後には手も足も動かなくなり左半身麻痺〜(・・;)。その世界では結構有名?な先生から「脚はある程度なおるかもしれないけど、運動神経無いから腕は諦めて、新聞とか読むときの押さえることとかに使ってね♪」と言われてからのリハビリ日記なうw

歩くこと

 

今日は書きまくり気分なので^_^;

さらに追記

 

8月頭までは、装具を付けていようが、無しで歩こうが恐ろしくバランスをくずすことは無かった。

ところが、ここ最近は。

装具無しで歩く時上半身が物凄くブレる。

どうやら麻痺足を振り上げる時上げすぎている?上げる勢いが強すぎるっぽい。

 

装具をつけていればそんなことはない。

 

ん??

どこかで聞いた様な内容。。

 

通所リハビリの麻痺友達のパパさんが言っていたのと同じではないかい?

 

たしかあの時は…

靴か何かほんの少しだけでも100g程度でも足に負荷をかけないと、歩く時バランスを崩す。と言っていなかったかな???

この人も全く動かなくなった上に感覚神経がない。

 

と、言うことは?

 

ある条件下での動きの訓練ばかりしてきたから、足に負荷を感じないと、それが上手く発動しない?

 

本来二足歩行のときにバランスを取る、もしくは取りやすい?中心は、へそ付近ではなかったかな???

 

振り上げすぎるというのは、筋力がたりなかったから、必要以上に力をいれて弱い部分をおぎなっていたんだろうけど。

 

さて、どうやって修正していくかなぁ(`・ω・´)