こまちの脳梗塞日記

穿通枝梗塞に2016年3月初旬になり、(当時43才)日に日に動かなくなり、最後には手も足も動かなくなり左半身麻痺〜(・・;)。その世界では結構有名?な先生から「脚はある程度なおるかもしれないけど、運動神経無いから腕は諦めて、新聞とか読むときの押さえることとかに使ってね♪」と言われてからのリハビリ日記なうw

親指はすごいんだね!(手)

前に書いたか覚えていませんが、私はスマホゲーをかなりやる人です。

ロールプレイングとかオンライン協力ゲーなどを主にやっています。

 

基本的には、左手(麻痺手)でスマホを持ち右手で操作。

発病して点滴治療中もずーっとやっていました(笑)

 

今回。ゲーム友達から新たに一緒にやらないか?と誘われたのですが。。。

これが

両手操作ゲー。。リネージュ2

動きが左手親指。右手で攻撃。

 

入院中麻痺手が動くようになった時、プレステ2のコントローラーを病院に持ってきてもらって親指を動かす練習をしたり、PSPでモンハンで狩りをしたりしましたが。。。

やはり難しいです。

モンハンに関しては、一クエストなんとか終わった所であまりに大変なのでギブ^^;

PSPのクルクル回る親指コントローラーは重宝しました。

そして、今回。平面画面の指に反応する。

相手の攻撃をよけるための動き。。

ただマップ上を移動するだけならできないこともないのですが、これがかなり難しいです。

息子に1度戦闘してもらって親指の動きを観察真似してみました^^;

グルグルまわすのは当然として、シュッと親指を対角線上に伸ばしたり戻したり。

これが難しい。

「伸ばす」「上げる」「曲げる」はリハビリでしてきましたが!

それらの動きのさらに上を行く難しい動き。

角度がよくなければ、爪が画面に当たり反応しない。

曲げる角度?深さ?速さ。

スマホ無しで指の動きの練習。

あんまり頑張り過ぎると分離運動ができてない。

親指の根本から曲げたり。

のばしたり、親指の付け根から引き上げて曲げたり。

かなりの難易度(T ^ T)

 

このままじゃ、ゲーム友達が言うように、「こまさんは同じ所で立って見てればいいよw」

になってしまう~(*´’Д’):;*:;カハッ

少しがんばってみよー(´・_・`)

 

肩の三角筋がさぼっていたのですっかりしぼんでしまい、背中の筋肉でうでをもちあげていた先月から今月。

つまり、三角筋への意識がうまくできていなかったということなんですけどね。

他のちゃんと意識が行っていた部分はリハビリで鍛えた筋肉がのこっており、意識がしっかりできてなかった所だけ、単品で弱くなっているという(笑)

今の私はものすごくおかしな筋肉のつき方をしています。

今日から三角筋への意識をはじめます。

意識を始めると、そこの部分が少し暖かくなるような?なにか充電されるような感じが今の所しています。

多分数日意識と軽い三角筋へのリハビリをすればかなり元にもどるんじゃないかなー?

今の私の麻痺側の肩は水平に手を上げると肩に三段バラのようなものができます(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

うまく写メとれたらそのうち載せますw