こまちの脳梗塞日記

穿通枝梗塞に2016年3月初旬になり、(当時43才)日に日に動かなくなり、最後には手も足も動かなくなり左半身麻痺〜(・・;)。その世界では結構有名?な先生から「脚はある程度なおるかもしれないけど、運動神経無いから腕は諦めて、新聞とか読むときの押さえることとかに使ってね♪」と言われてからのリハビリ日記なうw

筋肉の維持

 

筋肉の維持

多くの人が金にの維持をするために毎日歩いているようです。

高齢者さんは加齢によるものもあると思うので歩く方がいいと思います。

でも私40代前半。健康オタクでもないので歩き回りたくないです。

健常者の40代前半はそんなことをしなくても「歩く」ことができます。

私はそれを目指しています。

そこで。先月から観察しているお尻の筋肉の維持。

先々月の、終わりくらいからお尻の筋トレをして筋肉を付けました。

足を斜め後ろに上げる筋肉。

筋肉が付いたところで、筋トレ終了。

そこから筋トレをしないでいかにその筋肉を落とさないで維持していくのか?

 

「意識」で維持できないか?

という訳で一ヶ月筋トレなしでたまに意識をして一ヶ月。

維持できました。

筋トレ無しで1日約300歩あるく私。

通所リハビリ週2

家ではテレビを見て過ごします。

気がついた時だけお尻の筋肉を意識。

そのかわり、正確に明確に、ふわっとこの辺かなー?ではなく。

ここだっ!!!という意識。

それだけです。

 

それでも足は後ろ側にすっと高くあがります。

 

本来は気にすることなく自然にできていた機能なんでしょうね(`・ω・´)

その自然にする意識も新たに全て覚える。