こまちの脳梗塞日記

穿通枝梗塞に2016年3月初旬になり、(当時43才)日に日に動かなくなり、最後には手も足も動かなくなり左半身麻痺〜(・・;)。その世界では結構有名?な先生から「脚はある程度なおるかもしれないけど、運動神経無いから腕は諦めて、新聞とか読むときの押さえることとかに使ってね♪」と言われてからのリハビリ日記なうw

新しい事を覚えている?

昨日の日記の続き

ボール投げをしている時の彼の目表情を思い出しながら。

あの顔つきは、脳が新しい事を覚えている時の顔。

上手く言い表せるか自信があんまりないのですが。

麻痺側がなにか刺激をうけて脳がその刺激を受け、覚え始めた時ってすごく特殊な感覚になるんです。

健常者だったときには味わったことがないと思うのね。

多分よ?

自分の過去の動きの記憶と今麻痺になって初めてやる動きが繋がったって感じかな??

少し頭のがショートしたような?

今の覚醒しているのとは違う意識になるというか?

心ここに在らず?

だから、言葉数がすごく減る。

顔もほぼ無表情

目もどこをみているのか?今ここに居ないような虚ろ??な目になります。

( °_° )←こんな顔

 

私の場合は自分としては、頭に白いモヤがかかる感じ。

なにかの情報がビビビと頭に勝手に?はいってきて、脳全体を微弱電流がながれまくってパチパチいいそうな雰囲気( °_° )

脳の周りを線香花火がとんでいるような?

タンポポの綿毛でつつまれているような?

を足した感じ。

私にこれがおこると、その後、麻痺側の顔、頭皮が引き攣るような感覚になります。

見た目はわかりません。

 

NARUTOの白眼になってる感じ(笑)


f:id:komataroutan:20170804113728j:image

そして甘いものが異常にほしくなる。。

この感覚を数え切れないほど体感しました。

 

その後その時にやっていた動作はホントにできなかったの??っていうくらい出来て動くようになります。

 

多分文章では伝わりにくいと思います。

実際に見てくれるリハビリの先生たちでさえ、本当はできたんじゃないの??とか言ってくる人結構います。

 

筋肉がととのい、(しなやかさ、力、意識、バランスなど)あとはこの覚える感覚でかなり動きます。

集中力が必要ですが。

 

それでいっても川平法はとても効果があると思いました。

私の指の細かな動きしなやかさはこれの川平法のおかげです。

 

川平法ついでに。

最近川平法のようなマシーンがでてますね(・∀・)

あれはさらなる改善が必要なんじゃないかと思います。

多分装着する指の関節すべてにセンサーを付けて、筋緊張をしっかり常に把握できて、硬くなったときに自動で止まるなどなどの改善が必要だと思います。

そのへんができないのなら、あまり使わない方がよさげですね。

リハビリの先生にやってもらう方が安全と思いました。

ただ動かせばいい。のでは無いところが問題ですね(`・ω・´)

期待してたのになー…残念( °_° )