こまちの脳梗塞日記

穿通枝梗塞に2016年3月初旬になり、(当時43才)日に日に動かなくなり、最後には手も足も動かなくなり左半身麻痺〜(・・;)。その世界では結構有名?な先生から「脚はある程度なおるかもしれないけど、運動神経無いから腕は諦めて、新聞とか読むときの押さえることとかに使ってね♪」と言われてからのリハビリ日記なうw

困った(´・ω・`)

最近。ずっと朝から29℃とかの日々がつづいていたけど突然朝26℃とかになったら脚の体温がおかしい。
さらに麻痺側がだるくなり、気力がうしなわれてきている。
今週は月曜以外リハビリをしていない。
通所は行っていない。

この気温によって今まで順調な事がその都度害される。
もう何度目だろう?

まるでうどん打ちのようにその日の気温湿度で熟成時間やら色々調整するかのようだ(笑)

と、言う事は自分の身体の専属職人にならなくちゃいけないという事ね(゜д゜)

一つの目標に到達コンプリートするとまた次のダンジョンがまっている。。。

しかもドンドン難易度があがってく。
固定する前にこの変な季節にやられている。

正直に言うと。
治そうと思うのを止めれば。
ある程度の所まで落ちるけど、それ以上は落ちない。
リハビリ自主リハをすることで、今でもどんどん良くなる。それは確信を持って言える。

でも、今私が次に進むべき内容は、今までにも増して集中力、気力、精神力が必要とされていて、とても疲れる。
手足が全く動かない時とはまた全然違う大変さ。

かと言って、ここで休憩していいものか?
休憩したら確実に今の状態の麻痺手脚は機能が落ちる。
そして、休憩をどのくらいするのか?にもよるけど、その後今の様に回復するだろうか???
それは誰にも解らない。
だから怖い。

リハビリが出来る期間は決まっているから、その間にできるだけ直したい。

でも、正直、今の麻痺の身体で1年生きてきているから、生きていけるという意味では不自由があっても生きていける。

妥協しそうになっている私でした(´・ω・`)

1番の問題は、今の自分と同じような人と巡り会えていない。
苦悩の共有や共に意見交換ができない。

ストイックになりすぎず、1番ベストな方法を模索する時の基準がない。

クマった😅