こまちの脳梗塞日記

穿通枝梗塞に2016年3月初旬になり、(当時43才)日に日に動かなくなり、最後には手も足も動かなくなり左半身麻痺〜(・・;)。その世界では結構有名?な先生から「脚はある程度なおるかもしれないけど、運動神経無いから腕は諦めて、新聞とか読むときの押さえることとかに使ってね♪」と言われてからのリハビリ日記なうw

私がやってきた事(リハビリ病院)

簡単?に書くと

1,メンタルの維持

2,自分がどうなっているのか?の確認

3,言われたことは全てやってみて、それを元に自分のやりやすいようにアレンジする。

4,やることは正確に

5,沢山の意見を聞く。解らないことをわからないままにしない。解らないことは解るまで追求。考える。

6,いかに楽しく楽にリハビリをするかを模索

7,麻痺側が少し使えるようになっても過信しない。

8,無謀な事をしない。常に麻痺側と相談

9,常に笑顔で

10,教えて貰った動きが自分の生きてきた人生の中で似たようなものがなかったか?思い出す

11,リハビリを仕事にしない。趣味にする。

12,辛い時の逃げ場所を確保する

13,自己満足なリハビリはしない。

14,自分とリハビリの先生を信じる

15,リハビリや病気を忘れる時間を作る

16,出来ないことをいつまでもやらない。

今の麻痺側で出来ることをより正確にやりつつ、立ち戻り出来なかった事はなんでできなかったのか?なにが足りないのか?を模索する。意見を聞く。そのうち、繋がる。

17,ノイローゼになった時は病院を出てリフレッシュ(外泊)

 

このくらいの事かな?