こまちの脳梗塞日記

穿通枝梗塞に2016年3月初旬になり、(当時43才)日に日に動かなくなり、最後には手も足も動かなくなり左半身麻痺〜(・・;)。その世界では結構有名?な先生から「脚はある程度なおるかもしれないけど、運動神経無いから腕は諦めて、新聞とか読むときの押さえることとかに使ってね♪」と言われてからのリハビリ日記なうw

私がやってきた事1(急性期)

私が発病してからどのような事をセラピストさんたちが教えてくれる以外でしてきたか?

を覚えてる範囲で~

 

急性期で全く動かなくなった時

 

その頃なにをしていたか?

 

ベットでゴロゴロと動ける範囲で動き回っていました。

もちろん。

左半身は全く動きません。

真上に寝てることはほぼ無かったです。

さらに。

病院の夜は早すぎてとても眠れるものではなかったので、夜な夜なスマホゲームを12時頃までしていました。

やり方は、ベットの左右の柵の片方に寄りかかり、反対の柵に麻痺足健側の脚で踏ん張る?

あの柵はとても頑丈なのを看護師さんに確認してからやりました💧💧

小学校でよくやる3角座りみたいな?

麻痺足は倒れてしまうので、看護師さんにタオルで健側といっしょに縛ってもらいました(笑)

 

看護師さんからは、そんな格好してる人は見たことがない。

といわれましたが、許してくれました(*´ω`*)

足の裏を柵に押し付ける形なのでリハビリにもなるかもー??とかかってに思いつつ(笑)

ゲームはオンラインで仲間と協力しながら敵を倒す。さらにチャット。

右手が使えるのでラッキーでした(笑)

麻痺の左手の上にスマホを置いてやってました~💧

じつに器用なことをしてました。

看護師さんたちもビックリしてましたね(笑)

 

点滴治療が終わってからはさらに激しくなります。

 

毎晩のスマホゲームはもちろん続けます。

 

肩が外れるかもしれないから注意するように言われました。

 

なので肩が外れないように注意しながら、

ゴロゴロゴロゴロ…

麻痺側を下にして寝てることもあれば、

うつ伏せで寝てたり。

万歳をして寝てたり。。。

健康側を下にして寝てたり。

 

若いから??

半身の健康側だけでそれだけの動きがたやすくできました。

万歳の時は健側の手で麻痺側を持ち上げました。

下ろす時も。この時は外れないように細心の注意をしました。

あとは無理のない範囲で頭の上で引っ張って身体の横ラインを伸ばしたり。

もちろん、この頃左半身はぴくりとも動きません。

腕なんてでんでん太鼓みたいな動き方でしたね~💧

あとは

身体の捻りをよくしてました。できる範囲で。

 

直感的にいえば、それらを「やならくてはいけない。」

と思っていました。

なぜか頭に浮かぶのは、野鳥のヒヨコが巣の中で翼をバタバタ足でピョンピョンしているようなものがずっと離れませんでした。

子供の頃に見た「野生の王国」や今の「ダーウィンが見た」?来た?の映像。

 

とにかく本能といってもいいのかもしれませんが、そうしなくてはいけないと思っていましたね~(笑)

 

そういえば、この頃からもうすでに看護師さんたちには「変な人」って言われてました(; ꒪ㅿ꒪)シツレイナ!!!

 

 そういえば。

スマホゲームをすると物凄く本体が熱を帯てかなり熱くなりました。

手の甲や平、太ももに乗せてやると、乗せた所が真っ赤になるくらいでした(゜д゜)

この熱も良かったのかな??

 

担当看護師さんから目が見えにくくないか?

視界が削れてないか?

よく聞かれましたが、大丈夫そうでした。